Lacroix Despheres

CONNECT アーティストとつながる

  • 日本
  • 東京都
  • 2012/02/18 登録

Lacroix Despheres

「日本が世界に誇る独自の文化である”ヴィジュアル系バンド”は、総合芸術になり得る」をテーマに、男女ツインボーカル、フルート、オーボエなどのメンバーが登場人物を演じながら演奏し、物語が進行する舞台作品を創作。舞台と映像の融合や、ダンサー、舞台俳優を客演として迎えた演出などバンドの枠を超えたライブ表現を行うことで、ヴィジュアル系バンドの更なる可能性を追求している。

音楽性は、男女ツインボーカルを擁するバンドサウンドと、フルート、オーボエの専任メンバーを含むフルオーケストラ+混声合唱という大編成のシンフォニックサウンドが特徴。

2010年12月1日には、Drum:そうる透、MIX:赤波江敦夫の各氏を迎えた2ndアルバム「Dernier Paradis act2」を発売。音楽雑誌「Player」誌上コンテストMoveOn10にて年間チャンピオンを獲得、2011年4月号にインタビュー記事が掲載されたほか、CDジャーナル、Cure、ユーロロックプレスやWebサイトに数々のレビューが掲載される。

海外においては、SNSなどを通してV系ファンやシンフォニックメタルファンからの支持も厚く、2015年6月には英国の様々なRadio Showでバンドの紹介とともに楽曲がオンエアされた。7月にベルギーで行われたAtsusaconでは、Visual KeiブースにおいてLacroix Despheresが紹介されるなど、海外からの注目度が高まっているなか、2015年11月、英国最大級の日本カルチャーイベント「HYPER JAPAN」に出演、ライブステージに1500人を動員し海外デビューを果たした。

2017年12月、会員サイト「ラクロワ祝祭劇場オンライン」正式オープンと共に、コアファンに向けた最上級サービス「プレミアムパス」を開始。従来のファンクラブと比較すると高額なサービスにも関わらず、ダイレクト・レスポンス・マーケティングによる集客、ローンチ、コンテンツの充実により、初月より会員を獲得。アーティストビジネスにおける新たな収益構造を築いている。

2019年5月、ブルガリア国立放送管弦楽団によるオーケストラレコーディングを実施。100%自社原盤によるアルバム制作を進行中。


フルートとオーボエのメンバー擁するシンフォニックロックオペラバンド
Lacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)
http://www.lacroix-d.com/

メンバーTwitterアカウント
翔(Vo):
https://twitter.com/Lacroix_Sho
紗夜(Sop):
https://twitter.com/sayakoro38
ペジョ(Gt.):
https://twitter.com/sleepingbaziru
水貴(Fl.)
https://twitter.com/fl_mizuki
せしぼん(マスコットキャラ):
https://twitter.com/Lacroix_bear

新曲「鳥籠少女の華麗なる脱出劇」Amazon MP3ヒット商品チャート1位
iTunes Store(日本): https://t.co/eRSc5XoOUD
Amazon MP3(日本): http://t.co/2HtrkPFL2l

TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」日曜あさ9時放送中
歌唱参加(翔、紗夜)
http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/

TV、映画「ウルトラマンR/B(ルーブ)」
歌唱参加(翔、紗夜)
https://m-78.jp/rb/

SHARE