cancel

  • モノノケユースケ

プロフィール

北海道生まれ北海道育ち。
お化けや妖怪が好きな幼少期を過ごす。

2001年よりロックバンド「ムックリタッチ&ミー」を大学の仲間らと結成。全曲の作詞作曲をつとめる。

2011年311を受け、世の中の混迷に光明をみつけようと一人トイレに篭る。そこで読んだ故水木しげる氏の言葉に感銘を受ける。「人間に足りなかったのは、見えないものを感じる感性!妖怪が足りなかったのだ!」とモノノケユースケを名乗って活動を始める。
見えないもの達、忘れられてしまったもの達の叫びや祈りを歌に乗せ表現する。
ソロ活動に加えて、ダンサーやラッパー、絵や演劇など異種ジャンルとの共演も積極的に行い作品を発表する。

2012年、自主制作1stミニアルバム「indio in march」を発売。
ライブ会場や札幌のCDショップなどでも販売する。

2015年、初の絵の個展を札幌のムジカホールカフェで開催。

2016年、ラッパーのnobumc(pioneer route)と共同制作した『ヒルコミュージック』をライブ会場限定で発売。一部の熱いクラブ関係者の間で話題になる。
この年より、故水木しげる氏の命日に合わせて、音楽劇「妖怪百歌物語」(脚本/演出 鷲頭 環)を毎年11月に企画するようになる。道内の役者やミュージシャン、アーティストを巻き込んで毎回好評を博す。

2017年、自主制作2ndミニアルバム『妖怪百歌物語』を発売。音楽劇の公演で先行発売。2日で100枚を完売させる。その後、札幌のCDショップでも販売する。(CDショップ音楽処の北海道インディーズチャートで最高3位)

2018年、my bird warms a blanket for Coletteとのコラボシングル『姑獲鳥に恋をした女の子』をライブ限定発売。
11月には、音楽劇「第参回妖怪百歌物語〜ニライカナイ篇」に合わせて自主制作シングル『キジムナーの遺言』を公演限定発売し50枚を完売。売り上げは胆振東部地震の被災地に寄付する。
現在新作アルバム作成中。

webサイト→https://mononokerock.amebaownd.com/

妖怪百歌物語webサイト→http://fakecourtney0421.wixsite.com/youkailive

続きを見る

  • 日本
  • 北海道札幌市
  • 2019/01/24登録

アーティストとつながる

メールマガジン

登録特典

無料

受信登録

下の赤いボタンから
メールマガジンへの登録が可能です。

0円/月

アーティスト本人からメールが届きます

イベント

過去のイベント
  • 2019/04/28
  • musica hall cafe
  • バースデーワンマンライブ「うたの棲むところ」
  • 2019/03/24
  • 未定
  • UNION FIELD6周年 HOME6
  • 2019/03/21
  • ガンゲット・ダイマ
  • 泥の中から蓮が咲く
  • 2019/03/10
  • 札幌駅前地下歩行空間北三条広場
  • 9年目の3.11