cancel

  • 弦詞人

プロフィール

2014年9月1stCD 11曲入り「弦詞人/ 弦詞人」をリリース(税込み¥2700びぶりか企画)

弦詞人こと野田修司はソウル五輪を目指した元ボクシングの選手、高校時代はインターハイ・ウエルター級二連覇。現在は埼玉の教会の牧師。ソロモン・バーク、トム・ウェイツ、ストーンズなどに影響を受ける。1997年頃から大阪のBARやライヴハウスで歌い始める。
Jesusと出会ってからは世俗的な曲を歌うことに長年葛藤を持ちながら、ライブハウスなどでも歌うが全国の教会や少年院や刑務所でもライブ活動をする。現在はゴスペルのスピリッツを基盤にブルースやロックの要素を取り込み、心の内面や人間の弱さを表現。時に聴く者をブルーズ(憂鬱)へ叩き落す。しかし、それだけに留まらず、そこから差し伸ばされる光に希望をつなぐ。

続きを見る

  • 日本
  • フォーク/アコースティック
  • 東京
  • 2018/12/06登録