cancel

  • Beagle Kick
  • アコースティックラボ蔵前ショールーム
  • Beagle Kick 2ndアルバム「MIRACLE」発売記念イベント ~音楽制作編~
同人音楽史上初のMQA-CDを発売したBeagle Kickが
2ndアルバムを引っ提げて試聴トークライブを開催することになりました!

Beagle Kickの楽曲ができるまでの過程を未公開音源を使って分かり易く解説。
スタジオで制作される音楽がどうやって作り出されるのか、本職の作曲家でありエンジニアでもある和田貴史が解説します。

さらに、リード曲である「Twice the Love」のメインボーカルを担当した小寺可南子さんをゲストに迎えてお話を伺います!

【イベント概要】
Beagle Kick 2ndアルバム「MIRACLE」発売記念イベント ~音楽制作編~
日時:6/22(土)
開場:13:30 開演 14:00 終演 16:00(終演は予定です)

場所:アコースティックラボ蔵前ショールーム(@浅草橋)
http://www.acoustic-eng.co.jp/company/kuramae/
(地図:https://goo.gl/maps/2pW19iuUXuFmxmXv5)
定員:18名(※入場は申込み受付時に発行される整理番号順)

出演:和田貴史、橋爪徹
ゲスト:小寺可南子

申込み方法:
・専用フォームから申込み
(フリクルのイベントからは申込みできません)

専用申込みフォーム
https://ws.formzu.net/sfgen/S76008529/

Beagle Kick公式サイト
http://beaglekick.com/

======================

【注意事項】 ※必ずお読み下さい
本イベントは会場側のご厚意によって成立しています。
以下の内容を必ずお守りいただきますようお願いしております。

①.会場近辺では、待機行為および終演後のたむろ行為を禁止します。
(6/22のイベント会場(ビル)はマンションです。居住者の方へのご迷惑にならないよう気を付けて下さい)

②.本格的なオーディオ機材をお借りして行う試聴イベントです。
機材の他、建物の内装や物品への傷や汚れがないようにご協力下さい。

③.その他、スタッフの指示があった場合はそれに従って下さい。

=======================

《6/22 ~ハイレゾ編~ どんなことをやるの?》

皆さんが普段楽しんでいる録音された音楽作品、
スタジオでいろんな楽器をダビングしながら作られていく音楽とは、いったいどのように作られているのでしょうか。

J-POPなら、カラオケがあって、歌手の人が歌をレコーディングして、エンジニアの人が音を整えて……とだいたいの流れを想像出来る方は多いと思います。
しかし、プロの職業作家が楽曲を作るとき、何から始めて何を作り、レコーディングはどんな順番で行って、次にどんな作業が待っているのか、何に気を付けているのか、意外と知られていないのではないでしょうか。

6/22のイベントでは、Beagle Kickの楽曲を使って、その音楽作品ができるまでを徹底解説します。
Beagle Kickの楽曲は、一部ホール一発録りもありますが、主にスタジオ録音で作られています。
普通は一般に公開されることのない音源をたくさん使用し、楽曲の作成過程がイメージできるような内容を準備しています。
Beagle Kickのファンのみならず、音楽の作成過程に興味のある人もお勧めできる内容です。

そして、MIRACLEのリード曲、「Twice the Love」のメインボーカルを担当した小寺可南子さんをゲストに迎えて収録時のエピソードなどトークします。
ハイレゾ版を当然お聴き頂きますが、その他のバージョンもチェックしつつ、音の違いについてもご本人から伺えるかもしれませんね。
実力派ボーカリスト小寺可南子さんの歌手としてのお話も興味深いかと。
ファンの方、ぜひご期待下さい。

専用申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S76008529/
  • 開催日 2019.6.22
  • OPEN 13:30
  • START 14:00
  • 出演 非公開
  • 会場 アコースティックラボ蔵前ショールーム
  • 住所 東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センター2号館 B棟1F

予約フォーム

このイベントは予約受付停止中です。