cancel

Jmatsuzaki

私の愛しいアップルパイへ

あなたのことを「アップルパイ」と呼ぶのは1回目でしょうか。それとも100回目でしょうか。いいえ、それはさほど重要なことではありません。いずれにしてもあなたに伝えたいことがあるのですから。

「システム屋から音楽家へ!」

音楽家になりたいという夢を持ったのが小学生の頃で、夢を安易に放り投げてシステムエンジニアとして就職したのが20歳の頃でした。そして、安易に放り投げてきた夢をもう一度取り戻そうと本気で決意したのが25歳の頃でした。

「夢を実現する現実的な方法は必ずある!」

私がそう獅子のごとく叫んで立ち上がったのは2011年8月1日のことです。それから私は"かの非情なる現実"へトラックのごとく突進してきました。なんの変哲もない1Rのマンションの一室で産声を上げたjMatsuzakiは、まず自分のなかの夢へと向かうエネルギーを増幅させ、人生の進むべき方向性を見極め、自らの強みを発揮できる戦略を練り、サラリーマンを辞めて独立し、かつて一度は挫折したバンド活動を再始動させました。
そして!今!次の大いなる一歩を踏み出そうとしています!これは私のこれまでの全ての活動を経て、冬の次に春がくるように自然に導き出された最良の答えであり、今後の私の活動の中核の1つとなるものです。
私はこの新しいプロジェクトを「アップルパイクラブ」と名付けることにしました。その名の通り、あなたのようなダイハードな夢想家たちが集まるアラモ峠の如き場所となることを願って。

無名のバンドが成功するドキュメンタリーを
最前線で体験させる!

私たちの合言葉はこうです。

“たった2日の休日のために、残りの5日をドブに捨てるような生活は馬鹿げてる!
どうせやるんだったら7日間すべてを情熱の炎でBurning!させるような人生じゃないと!”

そして私の使命はとてもシンプルです。それは私の生まれつきの持病の1つであるBurning!ウィルスを伝染させることです。私はそのためにソングを作り、バンドを率い、ライブ活動を行なっています。

そんなある日、空から天使の羽が舞い降りてくるかのように、私のデリケートな脳髄に素晴らしい閃きが降りてきました。それは私が人をBurning!させるために可能なもっとも確実な方法と思えるものであり、「アップルパイクラブ」のアイデアの最初の種となるものでした。

アップルパイクラブのコンセプトについて七面倒くさい説明を一切省いて説明するならこうです。

無名のバンドが成功するドキュメンタリーを最前列で体験させる!

私が最初に思いついたアイデアは、人をBurning!させるために最も確実な方法の1つは、私と生活を共にすることではないか?ということでした。

それは単に日常生活を間接的に表現するのではなく、シンプルに、リアルに、ストレートに、エモーショナルに伝達できる究極の場所を作ってみようと思ったのです。

人が行動に突き動かされるのは説得されたときではなく、模範を見たときなのですから。jMatsuzakiバンドがこれから1つ1つ夢を現実化していくドキュメンタリーを最前列で体験してもらうことが唯一無二の価値を持つものになると確信したのです。

しかも、成功者の過去を追った(多くの偽り含んだ一般的にありがちな)ドキュメンタリーではありません。いまは無名のバンドがこれから成功していくドキュメンタリーをあらゆる方法で1つ1つリアルタイムにお届けしていきます。私はこれ以上にパワフルな表現を他に思いつきません。

このドキュメンタリーの最前列のことを「アップルパイクラブ」と名付けることにしたのです。

本物のドキュメンタリーを体験する
「アップルパイクラブ」

私たちはドキュメンタリーを最前列で見てもらうということを徹底的に追求しました。私たちは本当の意味で本物のドキュメンタリーを作ろうと思っているのです。

それはドキュメンタリーの意味をイチから見直し、ドキュメンタリーを「鑑賞」してもらうのではなく「体験」してもらう場所を築くことを意味しています。

ここからはアップルパイクラブのメンバーに実際に提供するCooooool!な特典の内容を1つ1つ紹介していきましょう。アップルパイクラブの特典内容は大きく以下2つを提供することにフォーカスして決定しました。

・jMatsuzakiバンドのBurning!なドキュメンタリーを伝達すること
・それを心から欲するSweeeeeet!なアップルパイたちが集う居場所を作ること


上記2つを実現すべく、アップルパイクラブのメンバーに提供する限定特典を様々な角度から複数ご用意しました。ご提供する特典はプランごとに若干異なりますが代表的なものをご紹介します。


毎月jMatsuzakiのドキュメンタリー映像を
15分〜30分の動画にまとめて公開

毎月jMatsuzakiの一ヶ月間の活動を15分〜30分の動画としてまとめ、ドキュメンタリー映像としてアップルパイクラブのメンバーだけに限定的に公開します。1年間で映画3〜4本分の映像になる想定です。

ここで制作する映像ではjMatsuzakiバンドの成長と成功の奇跡の一部始終を収録し、細部にわたって出し惜しみせずにお届けします。

私たちはすでに2017年5月から撮影を開始しており、動画制作に精通したカウボーイに監督を依頼して実際にドキュメンタリー映像の制作を進めています。

そのサンプル動画がこのページの冒頭に掲載した動画となります。この動画の続きと全編を観ることができるのはアップルパイクラブだけです。

アップルパイクラブ専用にマンションの一室を
「アジト」として開放!24時間出入り自由!

勘違いしていただきたくないのは、私がドキュメンタリーと言っているのは映像を提供することだけを言っているのではないということです。映像だけでなく、"総合的に"ドキュメンタリーを体験できる場所を築きます。それはつまり、あなたがドキュメンタリーの観客として傍観するのではなく、ドキュメンタリーの一部として参加できることを意味しています。

このアップルパイクラブの最もユニークな特典の1つとなるのが、JR池袋駅東口から徒歩8分のマンションの一室を、アップルパイクラブ専用のアジトとして開放することでしょう。

以下が実際の物件の画像となりますが、すでに契約を済ませ入居可能です。


このアジトにはほぼ24時間jMatsuzakiバンドのメンバーが1人以上滞在しており、あなたも自由にこの空間に出入りして自由に利用することができます。

(有線・無線LAN(光回線)、電源、外部ディスプレイ、オープンなミーティングスペース、ボードゲーム、簡易キッチン、電子レンジ、冷蔵庫、ウォシュレット付トイレ、シャワー、風呂あり)

仕事帰りにふらっとjMatsuzakiバンドの空気感を味わいに来るだけでも構いません。ライブの遠征がてら泊まりに来ても構いません。仕事をしに来ても遊びに来ても飲みに来ても構いません。

つまり私たちは会社と家との間にダイハードな夢想家たちが集えるリアルな居場所を作ることにしたのです。ここが単なる貸し会議室とも単なるコワーキングスペースとも違う、実にユニークな空間になることは聡明なあなたならお分かりでしょう!

アップルパイクラブ専用の
オンライン・コミュニティーを提供!

現代ではオフラインとオンラインを組み合わせることで強固な絆を築けることを私たちは知っています。オフラインでのアジト開放に加えて、 Facebookグループにアップルパイクラブ専用の秘密グループを作成します。

ここはjMatsuzakiからの日常的な限定メッセージを発信すると同時に、あなたと対話できる場所として運営します。

これによって、jMatsuzakiバンドおよびアップルパイクラブのメンバー間で日常的にカジュアルなコミュニケーションが取れるようになり、会社や家に勝るとも劣らないパワフルな場所が作れるはずです。


jMatsuzakiかKeiKanriと月に一度
プライベート・トークが可能!

jMatsuzakiもしくはマネージャーのKeiKanriと月に一度、直接お話しするプライベート・トークの時間もご用意しています。

時間は60分〜90分としまして、自由なテーマで一対一のトークが可能です。jMatsuzakiに人生相談やお悩み相談していただくのもいいですし、KeiKanriにjMatsuzakiバンドの近況について一歩踏み込んだ質問をしていただいても構いません。

毎回のトークのテーマは事前に簡単なアンケートにて共有していただき、当日は共有いただいたテーマに沿って一対一でトークに集中します。トークは池袋のアジトで行ってもいいですし、オンラインのビデオチャットで行うことも可能です。


特典は随時追加を計画中!

このようにアップルパイクラブでは、あらゆる方法を使って本当の意味でのドキュメンタリーをお届けします。ドキュメンタリーを鑑賞するのではなく体験してもらうためです。

このアップルパイクラブは私にとってもまったく新しい試みであり、運営しながらどんどん改善していくことになるでしょう。そのため、特典内容についても随時追加されていく予定です。

今後は特別イベントの企画や限定グッズの配布、限定音源やライブ音源の公開、ライブ・リハーサルへの招待なども検討しています。ぜひこの新しい取り組みであること自体を楽んでいただければと思います。

いずれにしてもjMatsuzakiの新しい物語ははじまったということです。いつからか私の胸いっぱいに広っていたあの甘美な夢を現実化すべく、次のステージに向けて新しい活動の中枢となる場所を作っていくことに決めました。

あなたがついて来ようがついて来まいが、私は後ろを振り返ったりしません。

貴下の従順なる下僕 松崎より

シルバープラン

ドキュメンタリー

毎月、ドキュメンタリー映像が届きます。

Facebookグループ

会員限定の秘密のFacebookグループに参加できます。

4,000円/月

ゴールドプラン

ドキュメンタリー

毎月、ドキュメンタリー映像が届きます。

Facebookグループ

会員限定の秘密のFacebookグループに参加できます。

アジト利用権

東京池袋にあるアジトに自由に出入りすることができます。

5,800円/月

プラチナプラン

ドキュメンタリー

毎月、ドキュメンタリー映像が届きます。

Facebookグループ

会員限定の秘密のFacebookグループに参加できます。

アジト利用権

東京池袋にあるアジトに自由に出入りすることができます。

プライベートトーク

月に1度、60〜90分ほど1:1で直接お話することができます。

11,800円/月

jMatsuzakiプロフィール

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ライブやブログを通して、小学生のころからの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。